6月25日(火)  ヒット商品のアイデア

日清食品の創業者、安藤百福氏はインスタントラーメンの生みの親です。
 

戦後、一杯のラーメンを求めて屋台に並ぶ長い行列を見て、「お湯さえあれば家庭ですぐ食べられるラーメンを使ろう」と、商品開発に乗り出しました。
 

研究を進める中、大きなヒントとなったのがある日の夕食でした。妻が天ぷらを揚げていたとき、その衣に含まれる水分がはじけ飛ぶ様子から着想を得て、油で揚げて麺を乾燥させる製法「瞬間油熱乾燥法」の開発に至ったのです。
 

こうしてヒット商品の「チキンラーメン」が誕生しました。この製法はインスタントラーメンの基本的な製造技術として今でも世界中で用いられています。
 

氏はこの他にも、幻灯機やバラック住宅の製造など、様々な事業を手がけました。それについて氏は、「何か人の役に立つことはないかと周辺を見渡すと事業のヒントはいくらでも見つかった」と語っています。
 

日常生活の中には、新規事業のアイデアや問題解決のヒントが隠されているものです。新たな視点で周囲の物事を見つめてみましょう。



【今日の心がけ】

日常生活から気づきを得ましょう