6月28日(金)  大先輩からのメッセージ

高校の同窓会に参加したF氏は、今年八十歳になるという大先輩のS氏から、人が生きていく上での大事なことを教えられました。


テーブルでS氏と隣席となったF氏は、誠実で謙虚な物言いに尊敬の念を抱きました。そして、歓談も半ばを過ぎたころ、失礼かと思いながらも思い切って、「これまでの人生で一番大切にしてきたことは何ですか」と尋ねてみました。
 

しばらく間をあけてからS氏は、穏やかな声で、「強いて言えば、約束を守ることかな」と語り始め、「どんなことでも納束を守ること、そのことが私のこれまでの人生を支えてきてくれたように思う」と続けました。
 

その後S氏は、「約束のできる能力を持つ人間は、約束を守ることで、より深い人間に、そして人の信頼に応えられる人間になっていくのだと信じて、これからも生きていく」と言って話を終えました。
 

F氏は今、大先輩から大きな課題を与えられたのだと受け止め、これからの人生を支えるものを探しています。



【今日の心がけ】

人生を支えるものを持ちましょう