7月10日(水)  ジグソーパズル

Aさんには三歳になる子供がいます。子供はジグソーパズルが好きで、家ではいつも夢中になって遊んでいます。
 

三歳という年齢にしては難易度の高い、ピースの数が多いパズルにも果敢にチャレンジし、しばらく遊ぶと、すぐに置き方を覚えてしまいます。
 

ある日、Aさんは子供に「どうしてそんなにすぐに覚えられるの?」と聞いてみました。すると子供は、パズルをしながら明るく一言「だって、楽しいから」と答えました。
 

それを聞いたAさんは『論語』の中の有名な言葉を思い出しました。「これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず」。
 

日本にも「好きこそ物の上手なれ」ということわざがありますが、「好き」なだけではまだ足りないのかもしれません。心から「楽しむ」ことができてこそ、何かをやりとげる強い原動力が生まれるのではないでしょうか。
 

Aさんは、子供と接する中で、改めて大事なことに気づかされたのでした。



【今日の心がけ】

楽しんで取り組みましょう