7月10日(木)  聴く耳を持つ

人が一人で出来ることには限界があります。ゆえに複数人で仕事をする際には、お互いに意見を交わし合いながら、チームワークを高めることが肝要です。
 

株式会社サンリオの「ハローキティ」は誕生して今年、50周年を迎えました。社長の辻朋邦氏は、父親の急逝をきっかけに、業績が厳しい時期に入社しました。
 

辻氏は社長就任前、会社の改革案を持ってはいたものの、当時の社長とは考え方が異なり、なかなか受け入れてもらえませんでした。しかし、どうしたら理解してもらえるかを考え、毎日の対話を一年近く継続して理解を深めていきました。
 

社長に就任してからも社員の話を聴くために、対話の時間を設けたり、経営会議を新設したりするなど、徹底して周囲の意見に耳を傾けていきました。
 

さらに、同社の新たなキャラクターを決める「ネクストカワイイプロジェクト」では、ユーザーの投票によって次世代キャラクター候補を選出しています。
 

周囲の話を聴くことで、地検は集まり、協力者も増えるでしょう。行き詰った時、多くの人の意見に耳を傾けると解決の糸口が見つかるかもしれません。



【今日の心がけ】

周囲の話を聴きましょう